ふでつるぎ

読んだマンガ・登った山・参加したイベントの記録など。

白馬から日本海を見て帰ってきました。  

お久しぶりです生きてます。
溜めまくってる旅行記です。

もう7月後半のことなんですが(笑)、恒例の長野旅行で小谷村のいつもの宿に泊り、帰りは日本海をぐるっと回ってみました。
大糸線の南小谷~糸魚川に乗りたかったというのと、日本海を車窓にとらえて旅行がしたかったのです。

◇行程
・1日目
東京→竜王マウンテンパーク→栂池→宿
・2日目
宿→南小谷駅→(大糸線)→糸魚川駅→(越後トキめき鉄道)→直江津→(ほくほく線超快速)→越後湯沢→新幹線で帰京
って感じでした。
2日目の南小谷駅までは全て車で移動です。
大糸線に乗りたかったのと、超快速に乗りたかったという旅行。

◇1日目
前々から気になってた竜王マウンテンパークに行ってきました。
雲海が見たくて。

竜王マウンテンパーク | 北志賀竜王高原 竜王マウンテンパーク
DSC_1397.jpg

若干ガスってましたが眺めは良かったです。
夜に来ると星が綺麗に見えるそうで、天気のいい時にまた来たいなあと思いました。

そのあとは、栂池まで移動して自然園を回りました。
時間の都合であまり回れませんでしたが、高原の空気は気持ちよかったです。
去年の夏に行った北アルプスを思い出しました。
P1060722.jpg

P1060724.jpg
そして小谷村のいつもの宿へ向かい1日目終了。

◇2日目
この日が鉄道旅行。
南小谷駅→(大糸線)→糸魚川駅
実は南小谷以北、一度乗ったことはあったのですが(その時の記事
もう一度乗りたかったのと、超快速に乗るにはコレで日本海側に出ないといけないので利用しました。

姫川の上流から国道148号線と共に川の両岸を日本海まで向かっていくのが大糸線のこの区間。
1時間ほどの行程で川の上流域から下流域まで行くので、車窓の移り変わりが激しく面白いです。
糸魚川駅は新幹線開業にあわせて出来た新しい駅舎が広く、プラレールや鉄道模型のジオラマがあるなど楽しめる空間になっていました。
かつて大糸線で活躍したキハ52もそのまま置いてあったことには少し驚きましたが。
P1060764.jpg

糸魚川駅→(越後トキめき鉄道)→直江津駅
元北陸本線のこの区間は、かつて寝台特急「北陸」に乗ったときに通過した区間です。
その時は小学生だったのでほとんど記憶もありませんが。

そして、この区間には筒石駅という、ホームがトンネルの中にある駅があります。
トンネルの中に駅があるのは上越線や津軽海峡線くらいだと思ってましたが、この区間にもあるのですね。
筒石駅はもともと海側にあった地上駅でした。
しかし、山と海が近い地形故に地すべりが多発し、北陸本線が複線電化する際に線路ごとトンネルの中に移転したのです。



実際に訪問した方の動画です。

直江津駅→(信越本線・北越急行ほくほく線)→越後湯沢駅

直江津をぶらぶらして海鮮丼を食べて、いざ2日目のメインの目的、超快速です。
直江津駅発車直後からガンガン飛ばします。
110km/hが最高速らしいですが、犀潟通過前の時点で既に100km/hでした。

ほくほく線区間はトンネルだらけで新幹線に乗ってるような感覚です。
単線なので、交換設備もトンネルの中にあったりしますしね。
トンネルの切れ目に駅があったりするのも最高にそれっぽい。

途中1駅しか止まらないこともあって割とあっという間に越後湯沢に着きました。

そこからは新幹線でまったり帰宅。
草津と合わせて、7月は久々にガッツリ鉄道に乗ったなあという感じですね。



こんにちは、3連休なにもしなかったこおろぎです。
気付けば水曜日だし。

9月後半に行ったSan Franciscoの旅行記を書きたいのにまだ書いてません。
アカン……

最近はWoT熱もひと段落してアズールレーンやってます。
イベント期間の建造で愛宕とヴァンパイアとフッドを引き、イラストリアスや加賀、POWも手に入れて割と順調です。
艦これよりストレス少なくて、やっててつらいことがないのが本当にありがたい。

燃料足りないのと、鯖が多すぎて知り合いがみんな同じ鯖にいなくてフレンドになれないのが悲しいですけども。
ちなみに私は佐世保鯖です。
フレンド募集中です。

【今日のぴっくあっぷ動画】
ニコニコの規約が変わりサービス終了についての文章が追加されたとかいう噂(詳細未確認)
もありましたね。
まあ画質とかの面でいうと後れを取っているのは事実なので、頑張ってほしいところ。
いいところ……配信のラグが少ないんだっけかな。

まあともかく動画です。
ミリシタも最近やれてないんだよなあ……
こういうの見るとやりたくなるんだけども


スポンサーサイト

草津に行ってました。  

yubatake2

7月7日から翌日にかけて草津まで行ってました。
大学の友人と1泊2日の旅行。

行きは特急、帰りは臨時列車のリゾート快速で超快適でした。
宿は湯畑の近くに取れたので温泉三昧でしたよ!

最初は日帰りの予定もあったのですが、さすがにしんどそうで辞めました。
あと帰りの特急の最終が割と早いのでね……
結果から言っても泊りでよかった。

行ってみた感想ですが

・温泉地としては思ったより小さい。
ほとんどの温泉が、草津の中心でありシンボルである湯畑から徒歩10分以内に回れます。
そして車で来たのでなければ、歩いてたくさん温泉を回るくらいしかすることもないです(笑)

ただ、温泉に関しては公衆浴場だけでも3つあるので、物足りなさを感じることはないと思います。
西の河原以外は広くて快適ですし。
湯畑の周辺には素泊まり5000円とかの安い温泉宿もあるので、予算に合わせて適当に宿を取るのがいいと思います。
私たちが利用した小島屋さんもそんな感じでした。
ただ、小島屋さんの内部、複雑な構造になってるのは泊まってみて楽しかったです。
階段が入り組んでてワクワクする感じ。

・湯畑の風景は一見の価値あり
まあ写真で見たことあるって人も、一度は自分の目で見た方がいいのではないでしょうか。
結構テンション上がりますよ(笑)
yubatake1

私はテルマエロマエの実写映画で見たことがあったのですが、それでも実際に目にして
「おおー!」
ってなってました。

夜にはライトアップもしてまた趣を異にします。
そばに足湯もあるのでゆっくり見られます。

・リゾートやまどり号はいいぞ
これは直接草津に関係あるかといわれると微妙ですが、帰りに使った列車について。
yamadori1
yamadori2

名湯・名跡・ぐんま旅 リゾートやまどり|JR東日本高崎支社

乗車券と指定席券だけで乗れる快速列車ですが、3列のクロスシート(一般的な特急は4列)
に展望席と、やたらと快適な内装です。
臨時列車ですし、特急と違って大宮までしか来てくれませんが、草津方面を利用する際は使ってみる価値ありです。
下りだと中之条で100分停車しますけど、上りならそれもなく普通に速いので。




旅行記とか書いたの久々です。
まあこれじゃ旅行記とかじゃなくてメモ書きですが。

大学の友人にめちゃくちゃ奢ってもらった旅行でした。
人の金で肉とか食っちゃったよ。
その代償か、強い酸性(pH2)の泉質のおかげか私のデリケート肌はボロボロになりましたが(笑)
温泉に入って肌ボロボロってなんやねん……

今月はもうちょっと頑張ってあと2本くらい記事を書くつもり……できるのか!?

【今日のぴっくあっぷ動画】
友人が投稿した東方アレンジの動画です。
俺は音楽のジャンルとかはあんまりわからんけど、ジャズみが割とあるR&Bって感じです。
説明文にもそう書いてある。

夜に聴くといい感じ。


北海道旅行記  

1月23日から25日にかけて北海道旅行に行ってまいりました。

◇1日目
上野発10時34分→はやて357号→一ノ関着12時45分
やはり旅立ちは上野駅から。

hokkaidou2016 (2)

構内でいつもの牛たん弁当を買い、新幹線に乗り込みました。
目的地である平泉への乗り継ぎで一ノ関にて下車。
歩道凍りまくっててなかなか怖かったですね。
次の電車まで時間があったので駅前をぶらぶらしていまいたが、土曜の昼だというのに人が少ない。
駅のほど近くにもシャッター閉まった店が固まって見られたのも地方都市の闇を感じさせました。

一ノ関発13時21分→普通盛岡行き→平泉着13時29分
一ノ関を発つとわずか2駅8分で平泉駅。
世界遺産の割にこじんまりとした駅前でした。まあ鉄道で来るような場所でもないか。

駅前でチャリを借りて颯爽と街へ飛び出しましたが、雪の中を自転車で行くのスゲえ怖い。
最初に訪れた義経堂は景色が良かったです。

hokkaidou2016 (4)
hokkaidou2016 (3)

北上川が見えました。

中尊寺金色堂の撮影ができないのが個人的に不満でした。
まあ諸々の事情があるのでしょう。

毛越寺や無量光院跡など含め、全体的に遺跡チックなのが多くて冬に行ってもただの雪原ですね。
行くなら夏をオススメします。

平泉発17時34分→普通盛岡行き→盛岡着19時02分
接続が悪く、北上やらで新幹線に乗っても大して時間が変わらないということで鈍行で盛岡まで。

そしてここで食い倒れすることに(笑)

それというのも、夕飯時ということでご当地グルメを探していた所
「盛岡冷麺」「わんこそば」の2つに行き当たり、迷った末駅ビルの中にある盛岡冷麺の店に入ったのはいいのですが

hokkaidou2016 (12)
盛岡駅ビル「FEZAN」内の明明家にて。

「若干量が足りねえな……ん? 駅前のわんこそば屋で駅メモのコラボやってんのか。行くしか」

というわけでまさかの夕飯梯子。
しかも片方は極限までおかわりをしたくなってしまうわんこそば。

まあ半分ノリで「東家」盛岡駅前店を訪れました。
冷麺を食べて少々時間が経ち腹もちょっとキツかったですが
3240円という値段を聞いてハンパな量じゃ帰れねえなと決意。
システムの軽い説明の後、いよいよ戦闘開始。
小さな丼に入れたそばを食べて丼をカラにする度におつきのお姉さんがそばのおかわりを延々とサーブしてきます。
彼女の
「はい、じゃんじゃーん」
「がんばってー」
などの掛け声に後押しされつつ気合と根性で頑張りました。
結局75杯を食しました。
いわく男性平均は50~60杯くらいだそうで、15杯が普通のざるそば1杯です。
ちなみに何杯食ったかの証明書ももらえます。

盛岡発20時37分→はやぶさ31号新青森行き→新青森着21時37分
はまなすに間に合うように移動。
新青森駅着いてから、対向列車の到着待ちなどで遅延。

新青森発21時46分→普通青森行き→青森着21時52分
実際は21時50分過ぎ新青森発、青森着は22時頃でした。
ひと駅だけなのであっという間。

青森発22時18分→急行「はまなす」札幌行き→札幌着6時18分

hokkaidou2016 (5)
もうこの青い客車に乗れるのも人生で最後ですかね。

そして念願のはまなす。5号車のミニロビーで友人と合流。
函館までをそこで過ごし、函館に着いた時は機関車の付替えをホームから見守りました。
そして函館発車後はベッドで爆睡。
多分人生最後のB寝台だったし、もう少しじっくり味わえばよかったかな(何を
ベッドのすぐ脇にある読書灯の明るさが明暗二段階に調節できるのとか、小ネタとして覚えておきたい。
上段だと通路の上のスペースに荷物置けるんだよ、とかそういうの。

起きたら苫小牧を過ぎたあたりでした。
ゴロゴロして車窓を楽しむこともなく札幌まで行ってしまったのは今思うともったいなかった。

◇2日目
はまなすで札幌到着後、携帯の充電できる場所を求めてさまよい、7時開店のドトールに落ち着きました。
しばらく友人と作戦会議して、とりあえず携帯充電がある程度出来たら小樽に行こうという話に。

札幌発8時17分→普通小樽行き→小樽着9時6分


hokkaidou2016 (6)

小樽に来るのは高校の修学旅行振りでした。函館本線で市街に入る前に見える海が綺麗でした。
晴れて本当に良かった。

hokkaidou2016 (7)
小樽駅

小樽駅からまっすぐ運河へ向かい、周辺をぶらぶら。
北海道のノルマである(笑)ジンギスカンを食べ、六花亭にておみやげも買いました。

hokkaidou2016 (8)


小樽発12時14分→いしかりライナー岩見沢行き→札幌着12時51分

今回の旅行で共に行動した友人とは以前も北海道に来たことがあるのですが
その時に訪れたスープカレー屋を再び訪れました。
具の鶏肉がカリカリで美味かった。店名忘れた……札幌駅前のヨドバシの裏の高架下です。
ゲーセンの脇。
ここで新千歳空港に向かう友人と別れ、単独行動に戻りました。


札幌発16時51分→特急「スーパー北斗」14号函館行き→函館着20時28分
八雲駅周辺で雪で立ち往生して到着したのは21時半頃

そこから一度宿に荷物を置き、函館山に向かいました。夜景のためです。
宿からタクシーで登山口まで向かい、登山開始。
夜の山を1人で歩くのは初めてでしたが流石に怖かったですね。

雪を踏みしめ踏みしめ、登ること1時間足らずで登頂。

hokkaidou2016 (9)

絶景。

テンション上って下山はくっそ早かったです。
タクシー捕まらなかったので1時間かけて歩いて帰りましたけど。

◇3日目
朝市が6時半から始まると聞いたので早めには起きようとは思っていた
……のですが、さすがに前日の疲れがあり起きたのは9時。

hokkaidou2016 (10)
それでもカニ丼&ほっけなどなどで1180円の贅沢な朝食はいただけました。

函館駅前10時34分頃→函館市電→湯の川
函館市電で移動。都電以外の路面電車に3年ぶりに乗りました。
目的地はトラピスチヌ修道院です。

湯倉神社前→函館市営バス89系統→トラピスチヌ入口
数kmの距離なので悩みましたが、足元不安な冬のことなのでおとなしくバスに乗り継ぎました。
トラピスチヌ入口から修道院までは長い坂を登るのですが、歩道に足跡がなかったので仕方なく車道を歩きました(笑)

修道院はやはり人が居ない。
理由は雪によって安全性の確保が難しいとの理由で最上部に登れないことですかね。
写真も遠くからしか撮れない。

hokkaidou2016 (13)


湯川団地北口→函館市営バス112系統→湯倉神社前
トラピスチヌ修道院から行きに登った坂とは違い、修道院から見て左手の坂を降りてバスに乗りました。
再び函館市電に乗ります。

湯の川→函館市電→函館どつく前
本当は途中の五稜郭公園前で降りて五稜郭行くつもりだったんですが、気付いたら寝過ごしてました(笑)
なので終点の函館どつく前までとりあえず行くことに。
坂を700mほど登って外人墓地へ。

十字街→谷地頭→五稜郭公園前
乗り潰しのために一度谷地頭まで行ってから、すぐ折り返して今度こそ五稜郭公園前へ。
五稜郭に行く前に、ラッキーピエロ五稜郭公園前店で遅めの昼食。

hokkaidou2016 (1)
hokkaidou2016(14).jpg

チキンバーガーおいしかったですね。
ポテトがカリカリだったのも高ポイント。

微妙に時間が押してたので焦ってました。
雪の五稜郭は大変美しかったです。
私が帰りがけの時に40人位の中国人観光客が来るまでは私の他に数人の中国人観光客がいるに過ぎませんでした。
日本人ほぼ居なかった。

hokkaidou2016 (11)


五稜郭公園前→函館市電→函館駅前
五稜郭から電停まで全力ダッシュ(ただし雪道なので遅い)したので市電の中で汗だくでした。
しかし思ったより早く函館駅前に到着して拍子抜け。
おかげでおみやげを追加で買ったり、指定席を取ったりと余裕を持って過ごせました。

函館駅発17時7分→スーパー白鳥38号新青森行き→新青森駅着19時19分
乗ってみたらガラガラで、自由席でも良かったかなと少し後悔。

行きの「はまなす」でほとんど新駅も取っていたので駅メモの手も休めてゆっくりしていました。
気付いたら寝ていて、起きたらもう青森手前。
青森で方向転換するんですね。

新青森駅発19時44分→はやぶさ38号東京行き→大宮駅着22時38分
寝ると終点の東京まで行ってしまいそうだったので、車内では島崎藤村の『破戒』を読んでいました。
青森から東京行きの最終電車なのですが、それほど混雑していることもなく、ゆったりとした車内。
普通車指定席なのに足元広くて感動しました。


試験前なのでこのくらいにしておきますね^^;
メモも兼ねて、ちょくちょく加筆していきたいなあ…

【今日のぴっくあっぷ動画】
コレ破壊力ヤバイですよね、生物兵器。


帰省したりとかの近況報告  

前回の記事で
「頑張って日曜日に(アンゴルモアか魔法使いの嫁か)どちらか一本はあげます」
とかいいつつ結局上げてないですねスミマセン

実は19日まで実家に帰省しておりまして、20日21日も仕事でして……
というか先週の水曜から日曜まで高校の部活の合宿行って体バキバキだったんですが、そのまま月曜に出勤していま心と体が死んでます。
久々に走ったり打ったり投げたりしたら翌日響くような歳になってしまったということか……

名古屋では徳川美術館行ったり名古屋市科学館に行ったりしました。
軽く旅行記的なものを。

◇徳川美術館
徳川美術館では、現在話題のゲーム「刀剣乱舞」で登場する「鯰尾藤四郎」のモデル、粟田口吉光が展示されていました。
また、売店で鯰尾キャンデーが売っていたり鯰尾シールが売ってたり、それなりに推されてる感じありました(笑)
(ちなみに鯰尾藤四郎のセリフ「ご期待に添えました!」もグッズの脇にさり気なく書いてあります。)

また、臨時展でお雛様の展示もあったのですが、さすがはまあ徳川家のお雛様だけあって立派でした。
お雛様の人形たちは言うまでもなく、それらに付属する小物類(灯籠や菱餅、果ては将棋盤や囲碁盤まで)までもがいちいち精緻で美しいのが凄かったですね。一千万とかで足りるんだろうか……ってこの考えが即物的ですね(笑)
とにかく綺麗で見惚れてしまうので、お近くにお住まいの方はぜひ……

◇名古屋市科学館
1人で行ったのでメチャクチャつらかったんですがメチャクチャ楽しかったです。
て家族連れとかカップルとかばっかりの中でおっさん臭い大学生1人って割とマジで通報寸前の案件だったと思うんですよね……いま思うと無事に出られてよかったですね(笑)

まあそれはともかくとして、特に楽しかったのは5階の理工館常設展、そして企画展であった宇宙兄弟コラボという、どちらも宇宙に関する展示ふたつでした。

やっぱ宇宙は男のロマンだぜ……
企画展で月の砂(ちょっと小さいけど)とかイトカワの粒子(クソ小さいけど)とか見た時は、クソ小さいなとか思いつつでもコレが想像の及ばぬ距離から大変な努力と気の遠くなるほどの技術の蓄積により運ばれてきたのだなあということに思いを馳せると、自分が文系でいることにちょっと悲しみを覚えかねない程度には心動かされました。
常設展の方もステキでしたしね。シュヴァルトシルト半径とか言うステキ単語初めて聞いた……
いつかゼッテー自分の創作作品のタイトルに使うんだ……

他に、プラナリアを見ようとか言うロマン企画もあったので参加してきました。
写真も撮ったよ。
ipod 030

本当は「極寒ラボ」とか「プラネタリウム」とか他にも面白そうな体験展示はいくつかあったのですが、事前に整理券が必要だったりしてあまり見られませんでした。
次行くときはもうちょっと計画立てて行きたいネー




というわけで久々の旅行記的な何か。
月に2本も記事記事書くの3ヶ月振りという衝撃。
どうにか月内に魔法使いの嫁だけでもレビュー書きたいところ。
アンゴルモアも2巻出てるし早うせねば……うぎぎ

まあそんな焦りも感じつつ、午前中に旅行もバイトも何もないのは割りと久々(3/1以来)なので、ぐーたらを満喫しております。
ま、明日からまた土曜日までは働くんだけどね……29日休み取れるといいなあ……

あとSHIROBAKO最新話はヤバかったですね。ずかちゃんktkr!!って感じだったよ。
今期は加藤ちゃん素晴らしい冴カノとか艦これとかモバマスとか話題作多くて楽しいですね。
まあ艦これは叩かれてるけど……俺は嫌いではないんだよな。大和の出撃シーンとかそれなりにカッコいいし。
さすがに3話のあとの4話とかはノリの違いに焦ったけどね……
いま思うとシリアスなシーンのあとのギャグとかブリュンヒルデで慣れてるしまだ平気だった(笑)

他にも、デュラララとかファフナーとか、2期目の作品がクオリティ高くて満足です。
特にファフナーは1期見てないのに見ちゃってるけど作画とか凄すぎでしょ……あと次回予告のセンス好き。
デュラララも原作の雰囲気を出しつつ、スマホの普及した昨今に上手く合わせてますよね。
自分みたいな原作読んだ人間としても大満足の出来だと思います。

4月からもFateUBW2期やらはまち2期とかいろいろ楽しみなアニメがあるので、希望を持って春休みの社畜日程を乗り越えていきたいですね。
ではまた、次回の更新で~

【今日のぴっくあっぷ動画】
将棋見たことない人でも楽しめる
将棋が少しでも分かる人ならより楽しめる
将棋用語に心あたりがある人ならメチャクチャ楽しめる
そんな動画です

2015年02月13日 22時05分 投稿
【将棋実況】角と飛車はどちらが強いのか【五番勝負】

僕は飛車が強いと思います!

1秒将棋の実況は相当大変だった(指してない)

【五番勝負】
1秒ボナ(角厨)vs1秒ボナ(飛車厨)

将棋初心者の人用講座→sm25024123

今までの実況まとめ→mylist/45789240
単発まとめ→mylist/47983436
追記:広告ありがとうございます!
さらに追記:めっちゃ広告ありがとうございます!

【2週間前ですが】伊勢に行ってました【朔日餅】  

いや、2週間前ですが

午前三時、赤福本店


伊勢行って来ました!(7ヶ月ぶり3度目)

今回のメインは朔日餅
朔日餅がわからない人はコチラ→朔日餅 | 伊勢名物 赤福


10月30日に車で伊勢入りして、赤福本店にほど近い神宮会館というお宿に泊まり、1日の早朝に起きて朔日餅をゲットしようという作戦。

ちなみにどれくらい朝早いかというと……

akahukuseiri.png

      _人人人人人_
      > 朝じゃない <
       ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄ 


(3時ってなんだよ朝じゃねーだろまだ……)
とか思いつつ、まあ3時に起きだして赤福本店に行った時撮ったのが、この記事の最初に載せた写真です。
いやー、眠かった。てか人多かった。

あとU字工事来てました。
黄金伝説の企画だったらしいけど、最近全然バラエティ見てないからわかんなかったよ(´・ω・`)

本店前で整理券もらって近くの店で朔日そばなるラーメンを食い、列整理券に交換してもらいました。
……何を言ってるか分からないと思うので説明すると、どうやら朔日餅の購入には第一段階としての整理券と、第二段階としての列整理券があって、

①整理券もらう(番号付き。ちなみに自分は335番でした)

②列形成の前に、上記の整理券と列整理券を交換する。

③列整理券の順番に列形成、開店を待つ。

という三段階を踏まなくてはいけない様子。
そういうわけでまあ無事列整理券を獲得した私は、そこから5時の開店までくっそ寒い中並び通し、ひたすら順番を待ち続け、そして……


5時47分、購入

ちなみに朝方、もう一度本店に行くと普通に食べれました。

こんなん
s-2012-11-01 09.32.11

えびす餅ということで、よく見ると「打ち出の小槌」と「小判」があしらわれていたりします。
ちなみに小槌の方は黒糖、小判はゆずの風味。
どっちも美味しかったです。


朔日餅を購入した後は神宮会館に戻り休憩してから、朔日参りに行って来ました。
ちなみに、この朔日参りは一般の人のお参りとはちょっと違って、神宮会館の人が宿泊者向けに朝6時半から伊勢神宮内宮を案内してくれるものです。

ちなみに、赤福本店に近いことからもわかるように神宮会館は内宮からも非常に近いです。
徒歩5分くらいだったかな。
宿泊費もリーズナブルですし、伊勢に泊まるならオススメのお宿。

宿の人の解説を聞きながら内宮を周り、神宮周辺の神社にはいろいろ階級があることを知ったり、神宮で飼っている神聖な馬(神馬と書いてしんめと呼ぶらしいです)がお参りする(させられる)様子も見ることができました。

s-2012-11-01 07.36.10


もし毎月1日にかけて神宮会館に泊まるならこの朔日参りにはぜひとも参加することをおすすめします。
タダですしね。

そのあとはいつも通り自利利他さんでレンタサイクルを借り、半月の聖地巡礼へ。
時間なかったので砲台山と、昼食で利用したまんぷく食堂、月読宮しか行けませんでしたが。砲台山ではしっかりノートに書いてきました。

午後一時には伊勢を出て、一路東京へ。
車に古いカーナビを積んでたんで、第二東名を走っている間ずっとデータにない道を走られたおかげでシステムが戸惑っているのが面白かったですね。



はい、というわけでやっと伊勢の旅行記が書けました。

あー、暇がない^^;

ちょっとこれから半年くらい、250ページの冊子の制作責任者として忙しくなる上にそれが終わったらまた試練が待ち受けているので、どんどん更新頻度下がっていくと思います。

てか来年の4月以降はたぶん一年くらい更新できないんじゃないかと予想^^;

まあそうなる前にわかった時点でお知らせしていくつもりです

ではでは



【今日のぴっくあっぷ動画】

◇いつもの

この作者さんの動画は他にもいくつか見てるけどやはり病気。


◇東方アレンジ名曲選
ここでもう一度インスト曲を。
ニコニコでは「東方重金属」タグでお馴染みでしょう、Demetoriから「神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Field」

ヘッドホンで音量上げてお楽しみください。
ちなみにDemetoriの最新アルバムからなら、リジットパラダイスのアレンジなんかがオススメですね


Profile

Visitors

What'sNew!

Category

Search

Tenco!

FC2BlogRanking

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Mail

Link