ふでつるぎ

読んだマンガ・登った山・参加したイベントの記録など。

春アニメの感想とかミリシタとか最近のもろもろ  

今回は春アニメとミリシタが中心の記事となります。

◇春アニメについて
夏アニメじゃなくてぼちぼち最終回ばかりの春アニメについてです。

今季見ていたのは
・アリスと蔵六
・エロマンガ先生
・終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
・Re:CREATORS

って感じでした。冴えカノはアマゾンプライムで見れるんで後からまとめて見るつもり。
全部アニメから入った作品(レクリはアニメが原作だけど)でした。

アリスと蔵六は1話でガチバトルアニメかと思ったけどそういうわけでもなかったですね。
絵がかわいくて好みだったので見てました。
おかげで出て来るキャラだいたい好きになったな……
その中でも一番好きなのは雛霧姉妹。声優さんも若手でしたけど良かったです。
ストーリーで言うとアリスの夢と向き合う紗名のその後が気になりますし、原作買おうかな……

エロマンガ先生は山田エルフ大先生推しでしたので、9話は最高としか言いようがなかった……
毎回女の子をかわいく描いてくれるアニメで非常に目の保養になりました。ありがとうございます。
EDの曲をダウンロード販売で買いましたが楽しい、気持ちいい曲だと思います。

終末何してますか~(すかすか)は先輩から勧められて見たら普通にハマりました。
タイトルでテンプレ地雷ラノベかと思ったけど全然そんなことなかった。
原作3巻までなんで綺麗な感じで終わってますが、本当の盛り上がりは原作4、5巻なので
そこまでアニメ化してくれたらなあと思います。円盤がほしい……
ちょっと昔の泣きエロゲテイストがあるのでそういうの好きな人は好きかも。
オタクはすぐに世界を終わらせたがるよね。そういうの大好きなタイプのオタクなので刺さりました。
あ、ちなみにこの原作で初めてまとまったシリーズをkindleで買いました。
本棚がパンクしなくて便利ですね……

Re:CREATORS
「あおきえい&広江礼威&澤野弘之」
という神メンツで「見るしか」と視聴決定しましたがやっぱり面白いですね……
築城院真鍳が憎たらしいけどいい味出してると思ったら坂本真綾なんですかそうですか
一番の驚きはそこでした(

◇ミリシタについて
先輩格のデレマスに規模で負け後輩のMマスにも勢いで押されつつあったところで、
ようやくミリマスにも新しい動きが来ました。
あわよくばこのままアニメ化してほしい。

それはともかく、「アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ」ということでリズムゲームですね。
3Dのモデルの可愛さなど演出面はなかなか気合入ってるなと感じました。
本当にかわいい……
ガチャゲー苦手な私もしばらくは遊ぶと思います。

ただ動作が重いのと判定が結構出てくるの遅いのがちとつらいかな……
こればかりはスマホ(Xperia Z3 Compact)の問題もあるのでゲームがどうということでもないのですが(-_-;)

◇WoTの近況
TVP VTU Konceptはあまりにも戦績が悪いのでT50まで残り5万、というところまで乗ってフリーで飛ばしました。
戦績悪いだけなら伸ばすぞって感じになるんですが、何しろ乗ってて全く楽しくないので……
低い隠蔽と無い装甲、8.8cmでも微妙なBPMと貫通、微妙な機動力……

走攻守すべてが平均以下というつまらなさ。

Škodaを買うだけのクレジットはあるのですが、砲塔と最終砲のためのフリーが今はないのでしばらくお預け(;'∀')
フリー変換のボーナスが来たら買いたいですね……

---------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はとりとめもない記事でした。
でもすかすかについては一回記事にしてきちんとまとめて布教したい所だ……
まあ日に数回とか言うこのブログのアクセス数とか考えると、自分用のメモになる気はするんだけども(笑)
今時の感じだとTwitterでモーメントを作るのが一番いいのかな……

まあ今回はコレくらいで。
ではではー

【今回のぴっくあっぷ動画】
最近もうわざわざニコニコで見なくていいやと思う今日このごろ。
だって画質がね……

それはさておき、ミリマスがアニメ化したら絶対にやってほしいと思っていた
「Marionetteは眠らないのライブシーン」
がミリシタで実現したので是非見てほしいですね……
曲が最高なんだ。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

響け!ユーフォニアム番外編先行上映会行きました!  

響け!ユーフォニアム番外編先行上映会行きました!

hibike.jpg

キラッキラの青春度が上がってましたね~~~!!!
葉月メインの話でしたけど、ホント映画館で見られてよかった。

いままでは正直そこまで好きでもなかった葉月のギャン上がりでした。
最終回の舞台裏のお話なので、最終回の内容を思い出してグッと来てました。

上映後のトークイベントでキャストの方も
「本来秀一を間に挟んで面倒くさくなるはずの久美子に対して励ましたりとか……」
みたいなこと言ってたけど、葉月はいい子だよ……

そのトークイベントで「劇場版の内容予想コーナー」というコーナーがありまして、
「キャラ名が入った箱」と「内容が書いてある箱」の2つからクジを引いて盛り上げるという内容だったのですが
そこで出たのが
「葉月が」「出ない」
「滝先生が」「3回鼻血を出す」
「緑輝が」「悩む」
「石原監督が」「恋をする」
「麗奈が」「語尾がニャンになる」
というもので、特に最後の「麗奈の語尾がニャンになる」では
ステージ上で麗奈役安済知佳さんの「特別になりたい……にゃん」
が炸裂し会場を大いに湧かせました(笑)

……ちなみにその場で販売開始した劇場版の前売り券も4枚買ってクリアファイルコンプリートしました。
4月からはタダで4回も見に行けるぞ!(白目




番外編、早くBDで見たい~
あと数日で届くはず!

ユーフォニアムは続編も劇場版も決まってるのでほんとうに楽しみです。
1期でBD買って貢いでよかった~~~~

【今日のぴっくあっぷ動画】
私も昔オセロ凝ってました。
みなさんも一度はボードゲーム凝った時期あると思うんですが、どうですか?


映画「魔法少女まどか☆マギカ」前後編見ましたー  

魔法少女まどか☆マギカ映画見てきましたー!!


映画ポスター

もともとは、私が自分の私服のラインナップがアレなことに気付いて、演劇をやってたりして女の子の噂が絶えないとある友人に
「今度さ、私服買うの手伝ってくんね。俺だけで買うと普通にオワるんだお(´;ω;`)」

と相談した所、快諾してくれたんで渋谷に二人でいったのですが

なんだかんだでまどマギの映画を見る運びになりました。
しかも前後編両方をいっぺんに…!

かつて、映画化の話を聞いた時には

「あれ、これはさやか救われる可能性が微レ存」

とか思ってましたがそんなことはなかった(笑い泣)

基本的に話の筋は変わってなかったので、TV版との差で気づいたところは、BGM等の演出の部分だけでした

が、それでも大画面で見るだけでやっぱり違うなーって感じでしたね。
さすがはシャフト。

でも、前編の最後がさやか魔女化の瞬間で、後編がそこを繰り返してから始まるのにはメンタルを破壊されそうになりましたね。
いや、ホントもうさやかはかわいそうでかわいそうで……
くっ……

まあ後編でED後に流れた「叛逆」の予告でもやっぱりさやかちゃんは救われなさそうで安心しました(血涙)

昨日読んだSSでもBADエンドだったし誰か救ってくれよ、ホント……




どうも、ギリギリ一ヶ月経たないうちに更新できました…

兎にも角にも、次回の更新で書籍のレビューしますね
なんのレビュー書くかは未定だっ!


とか言っておいてこんなんでスイマセン…
紙のみのレビュー書くはずだったんですが、結構時間経っちゃったんでこっちのほうが先に書いておきたいなーと
実は↑の記事の内容からは2週間近く経っているのですが、なかなか更新する機会なくてですね……
スイマセン

忙しくなって来ました、割りと(^_^;)

とか言いつつ実はこの一週間で伊勢と日光にも行ってきたので、今日のノルマの仕事が終わればそっちも記事書きたいなあ……


ではでは

【今日のぴっくあっぷ動画】

◇いつもの

加速度センサーは無限の可能性を秘めているんだなっ、て(笑)
Androidとか他のOS搭載の端末でも加速度センサーあるならできそうだな



◇東方名曲選

今回はししまいブラザーズのアルバム「再々春桃来」から「砕月」のアレンジ曲です。
砕月は色々アレンジあってどれも名曲ばかりですが、ここはピアノアレンジから一曲。
※動画のタイトル違うけど、BGMで使われてます

ふう……  

忙しかった一週間がようやく終わりました~

ホント今週は立て込んでて、作業工程もキツキツだったのでなかなか大変でした。

そんな中で、隙間を縫ってというか、15分ずつ2回に分けて視たアニメ

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」
の最終回。

思わず泣きそうになりましたね……
めんまの願いが自分の予想していたのと違ったのもあり、なかなか良い最終回だったな、と

放浪息子といい、ノイタミナ枠は安定の良さですね

てか夏コミあたりで鶴子の薄い本でないかな…


それにしても、夏アニメはあんまり期待できるのがないんですよね……

何やるかあんまり把握してないんですが、ダンタリアンの書架の作画がアレだったのが萎えました

……しかし夏アニメ始まる時期は期末試験真っ盛りでもあるので
春アニメ終わる時期、ということはもうすぐ試験……

いや、考えるのはよそう。はい。

ちなみに今回も携帯からの更新なので、コメ返&動画紹介は次のPCからの更新の時とさせていただきます

もしかしたら今夜できるかも。
それではっノシ

「星を追う子供」感想  

今日は、池袋で映画「星を追う子供」を見てきました。
公開してからしばらくは見るのを迷っていましたが、久々の予定がない日曜日ということで、今日しかないな、と。

監督・新海誠、音楽・天門という相変わらずの俺得コンビなわけでした。

この二人だからできる、圧倒的な作画とそれにぴたりとマッチした音楽。
これはもうなんというか付け入る隙がないというか(笑)
なんでも新海誠から天門さんにはフレーム単位で合わせるようにと注文が飛ぶそうです。
普通は信じられないような話ですが、天門さんもそれにできるだけ沿える形で作っては修正しているとか。
まあそんな実話(本当に実話)に納得出来るくらい、合っているんです。音楽が。

とにかく、演出がいい。
この映画は映画館で見ないと損ですね。
一般的なテレビのスケールと音じゃ、感動も薄れるってもんです。

舞台がおそらく昭和三十年代かそれより少しあとの日本なんですが、
出てくる自動車も鉄道車両も満足のいく出来でした。

ストーリーの方はというと、オチが若干微妙だった感もありますがこちらもなかなかよかったです。
大人が見ても十二分に楽しめるファンタジー物でした。
地下世界に存在する、滅び行く文明。いい響きじゃあありませんか。
まあ、長い間隔たれてきたはずの世界で、なんで地上の言葉(しかも日本語!)
が通じるんだとか突っ込みたいところはありますが……

キャラクターの方ですが、ヒロインのアスナはなかなか可愛らしく仕上げてましたね。
てか可愛いです。素朴でいい子でしたね

そして主人公キャラのシンがいちいちカッコイイですな。
だって登場の仕方がヒロインのピンチに現れるって言う王道の繰り返しですからね……
声優が「千と千尋の神隠し」のハクの人なんですが、イメージはちょっと違うけど
「ああ、やっぱり」って納得出来る感じ。個人的にはこのキャラにもう少し悩んで欲しかった。
そうするともっとストーリーに深みが出たかなあ、と。

この作品、ちょっとそういうところでストーリーの厚みというか深みが足りなかった気もしました。

でもまあ、新海誠と天門さんコンビの映画ってだけで1500円分の価値はあったと思います。
ぶっちゃけね(笑)





このところ、レビュー続きですが今回はひっさびさに映画のレビューと相なりました
実は劇場で映画見るのって「半分の月がのぼる空」以来なんじゃないかな。ずいぶん久々でした。


……そういえば、その「半分の月がのぼる空」を見た池袋テアトルダイヤが閉館になっていました。
5月29日付だったそうで。これはまあ、なんというか寂しかったですね。
54年の歴史に幕ということでした。

さてさて、いよいよ試験が近くなってきたのでそろそろ、というかまたまた更新頻度が下がると思います。
週一くらいのペースになるかもしれません。
ひょっとしたら頑張って2,3日ごとくらいにはできるかもしれません。
まあわかりませんが、時間があればできるだけ更新したいものですね。

ああ、あと一応携帯からこのブログを見ているという方は少ないと思うのですが、
近々携帯用のテンプレートをカスタマイズして、PC版と同様にリンクなどをきちんと表示できるようにしたいと思います。こちらは大分かかりそうですが、まあたまには携帯からも見てやってください。


ではではっノシ

Profile

Visitors

What'sNew!

Category

Search

Tenco!

FC2BlogRanking

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Mail

Link